スマホを内線化して業務効率化

スマホ内線化のメリットとは

スマホも内線化して業務効率超アップ!

既存の電話交換機(PBX)を利用して、会社支給または社員のスマホを内線化して、外出先でもいつでもどこでも会社の電話として取り扱う方法があります。スマホを内線化はスマホが会社の電話として利用でき、内線通話や取次、会社番号発信などが外出中などでも可能となるので、業務の効率化に大きく貢献するものなのです。

働き方改革・生産性向上が叫ばれる中、そうは言っても仕事はあるし、すばやい連絡ができれば、仕事の効率化も進みます。

より快適な電話の活用!スマホの内線化については、PBXの利用・新設の他、いろいろな方法を提案できます。まずは弊社にご相談ください。気になった人は、今すぐお問い合わせください!

品田通信電設(株)問い合せフォームへ

スマホの内線化

スマホ内線化のイメージ

スマホを内線化

内線電話といえば今までは社内での利用に限られていましたが、スマホにアプリケーションを入れ、内線電話として登録することで、外出先でも社内にいるのと変わらず内線通話ができ、取引先などからの電話も受発信が可能です。

まさに時間短縮と経費節減が同時にでき、業務効率化が格段に図れるものなのです。

品田通信電設(株)問い合せフォームへ

相手の番号(内線・外線)をダイヤルするだけ

まずはアプリケーションを入れるだけ!

事務所の内線番号のみダイヤルする事で個別内線を呼び出したり、お客様の番号へダイヤルする事で事務所経由で通話を行う事が可能

スマホ内線化

アプリの電話帳を利用できる

会社名/写真まで登録できる電話帳を利用して発信を行う事が可能です。しかも、発信する際に直接携帯から発信/事務所経由で発信を切り替えて使う事が可能です。

スマホ内線化

品田通信電設(株)問い合せフォームへ